設計力と施工力が自慢です 受賞作品
各エクステリアメーカーが行っている全国エクステリア施工コンテストで、設計力と施工力を評価していただいております。
2020年(令和2年)
金賞

LIXIL エクステリアコンテスト2020

【エクステリアリフォーム部門】 金賞

6553件という多数の応募より【エクステリアリフォーム部門】にて
受賞させて頂くことができました。
工事させて頂いた施主様、ありがとうございました。

LIXIL エクステリアコンテスト2020 LIXIL エクステリアコンテスト2020
LIXIL エクステリアコンテスト2020
プランナーの声
2016年度に、ファサードと車庫をプラスGなどでコーディネートさせていただいたお宅。
今回は、お庭の工事をさせていただきました。
応接間から広がる石貼りのガーデンリビングは、こ友人との歓談の 場でもあり、
こ家族でも遊べる空問にもなっています。
Gスクリー ンで全体を目隠しし、ウォールスクリーンを応接間の正面に配置し、
外を眺めた時に建物内部からのつながりを感じられる空間になっています。
Gルーフでつくった軒は高さをあげて、浮遊感を出し、
庭で 過こすプライベートな時間をより上質にするガーデンリビングになり ました。

■お施主様の声■
橘さんには、北側のガレージとファサードでお世話になり、その時も入賞したので驚きました。
高いデザイン性と丁寧な職人気質が特長です。庭は応接間を挟んでガレージと繋がっていて、
南北のガラス戸を開放するとパパの大好きな車達を見渡せる巨大な空間が誕生します。
屋根があるので夏は子供達のプール、ママはガーデニングを気候に関係なく楽しめるようになり、
趣味部屋と化していた応接間に、家族全員が集う機会が増えました。
意外だったのは、狭い庭が広く感じられ、
周りの目を気にせず開放的に活用できるようになりました。
審査員の声
以前の低いブロックに囲まれた芝生のお庭が、
内外一体となった素敵なリビング空間に生まれ変わりました。
Gシリーズ、ウォールスクリーン及び高く設置されたルーフに
囲まれたリビング空間は閉鎖感や圧迫感を感じさせない
快適で明るい、空を感じるスベースとなり、
プライバシーの確保された安心で居心地の良い空間となっています。
開口前のウォールスクリーンは室内から見たとき、
隣家をきっちりと遮蔽し上質なイメージ を創り、
1FLに極力近づけたテラス床は使い勝手の良さと、視覚的一体感を創り出しています。
外部から直接伺う事の出来るアウトリビングは、
友人とのより活発なコミユニティーを生み出していくことでしょう。
応募いただいた写真では判断できないのですが、このスタイルのアウトリビングは、
夜間における利用や室内からの景として取込むため照明計画が重要となると思います。
そして、できるならばファニチャーやプランター植栽など設置された写真を
是非見てみたいと思わせてくれる、これからのガーデンデザインのお手本となる
金賞にふさわしい作品であると思います。
(堅川雅城 審査員)