いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2019.04.04  研修・会社行事
YKKap東北研修(宮城県)

こんにちわ!プランナーの牛尾です。
桜も満開に咲くいい季節になりましたね。
花粉症の私には辛い季節ですけど。。。

今回は先々月にYKKapの研修で秋田県に行った時の話です。
宮城県大崎市のYKKap東北工場に新商品や製造工程などを
実際に見てきました。工場内は写真NGの為お見せできませんが、
いろいろなロボット達が正確な動きではたらいいました。

20190215_132330194

2月中旬でしたが意外と暖かく、ジャンバーを着ていると汗ばむ
ぐらいの気温でした。温暖化は東北でも影響あるんですね。
移動は阿波踊り空港で東京駅→モノレール電車→新幹線で仙台駅、
そこからバスで到着。行くだけで6時間超えていました(汗;;)

20190215_094957193

2日目は震災のあった石巻市や女川町などを見学。
8年経っているのにまだまだ復興していない石巻市の
人の苦労は想像を遥かに超えるものでした。
コンクリート建築物がひっくり返っているままだったり、
更地になった空き地はいつまでそのままなのかという程
広く、とりあえず保留、、、というような感じでした。
天皇陛下や安倍総理大臣も来た献花台でお参りをし、津波の
到達高さを目の当たりにして愕然としました。

20190216_09313830620190216_091429295

右上の写真の青い部分が津波の観測地点らしいです。
海から何キロも離れた陸地で6.9m。実際はうねりが何度も来て
9~10m程度の津波だったそうです。
建築の仕事に携わり、日頃から構造や強度など考えながら日々
設計をしていますが、想像を絶する自然の力には人間の力など
微力にも満たない事を痛感しました。

IMG_20190216_130109_830

女川駅にも行きました。安倍総理が奇跡の復興と言って復興のシンボル
にもなる程綺麗な駅でした。無料の足湯があったり、店舗や展望台が
あったりとても震災があったとは思えないほどきれかったです。
設計士と街の人の思いがすごく感じられました。

今回の研修、復興状況の視察を通して感じたことは
日本は地震大国で台風などの災害もあり、安全に生活できている
日々がどれほどありがたいかという事を思い知らされました。
この経験を活かして今後の仕事にも活かしていきたいと思います。

最後になりますが被災された全ての皆様には一日も早く平穏な
生活に戻られますことを心からお祈りいたします。

STAFF 牛尾