いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2020.08.23  花・植栽

こんにちわ

毎日猛暑で大変ですがなんとか頑張ってる毎日

今回は夏らしい植木のご紹介です

P1120895

施主様のご希望で小さいところに南国風(バリ風)に植込みをして欲しいとのご要望でした

石材などは少なめに高さもそんなに出せない条件なので低木系で仕上げました

メインツリーはユーカリポポラス

葉っぱが丸くてかわいいです♪

南国らしくドラセナを植えて、ニューサイランやココスヤシで華やかに

石灰石と割石で地面にもアクセントをつけています

狭くてもかわいく植えることができました

P1120899

暑い夏らしくて施主様にもご満足いただけました

少しのスペースでも楽しんでいただけれるようこれからもご提案していきたいです

プランナー 牛尾

2020.06.30  花・植栽

スタッフ上白川です!
雨が多く蒸し暑い毎日ですが、もっとも雨が似合う植物といえばアジサイですね。
私の好きな花木のひとつなので、この時期は至る所で見かけるので毎日癒されています♪

IMG_6272

アジサイは日本のガクアジサイが原種。
ヨーロッパなどで品種改良され、西洋アジサイとして人気が出て日本に逆輸入され広まりました。
普段よく目にするアジサイは、青や紫系の色が多いと感じたことはありませんか?
日本は火山大国のため酸性土壌が多く、雨も多いため青系の花が多いのです。

IMG_6270 IMG_6271

この時期、アジサイの有名なお寺などの手水鉢も華やかになっていたり。
近くで咲いている色はどんな色か、散歩して歩くのも良いですね♪
IMG_6273

ちなみにアジサイの花言葉は色によって違うようです。

青~青紫:『冷淡』『無常』『辛抱強い愛情』
雨に耐えて咲く姿をイメージ

白:『寛容』
パートナーと認め合う意味も込めて、結婚式の装飾にも人気。

ピンク~赤紫:『強い愛情』『元気な女性』
ヨーロッパに多い色。
最近では、カーネーションよりも大ぶりで母の日のプレゼントに人気なのでご参考に♪

2020.02.16  花・植栽

こんにちは!
最近、寒暖差が激しいですが
みなさま体調は大丈夫ですか?

世間ではコロナウイルスのニュースばかりですが
明るいニュースも!!
寒暖差の影響で菜の花や梅、桜の開花が例年より早い(^^)/

早咲き桜はもう開花している様子ですね☆
ニュースでしていたのは静岡伊豆の方で有名な河津桜でした!

私も何年か前に静岡へ旅行に行った時に
咲いていた桜はこれなのかなと思って調べてみたら
私が見たのは熱海にある“あたみ桜”でした笑

f0daf1bc78ef3e72ac43c2b16be9e680

↑あたみ桜は花が一つ一つ大きく、濃いピンク色。

↓河津桜ははっきりとした明るいピンク色。でも決してビビットではない春らしいピンク色。

kawadu3

が特徴みたいです(*^^*)

今年も早くお花見に行きたいな~と思う宮本でした(笑)

新しく展示場に仲間入りしました♪
“らむちゃん”です!

IMG_E5521

らむちゃんを探しに
ぜひ、ご来店お待ちしております(*^^*)

STAFF:MIYAMOTO

2020.01.31  花・植栽

こんにちわ。

令和2年になり1ヶ月たちましたね。
今年は暖冬でポカポカ日和りで過ごしやすくて助かります。
外の仕事は捗りますね。

さて今回はちょっとした坪庭をご紹介します。
数年前に施工した現場ですが、私のオリジナルな手作り坪庭です。
狭いスペースだから無理だとか、お手入れが大変というお声もあります。
ですが、坪庭はそんなに苦労しないように小さく作ることもできます。

P1060815

家と境界の間のスペースを利用し、石材や瓦、カケヒと水鉢を置き、少しの植栽で仕上げた坪庭です。

P1060817

通り道も石板で飛び石風に配置し、モダンな仕上がりになりました。
もちろん砂利の下は防草シートで雑草対策を施しています。
坪庭のところだけお手入れしていただければ綺麗に保つ事ができます。
植木を小さくすれば意外と手間がかからないんですよ。
是非スペースを活用してみてくださいね。

このような作品が造れるのもお客様のおかげです。
私たちの遊び心を受け入れて頂けるお客様に出会えて本当に楽しく
仕事ができていることに感謝ですね。
これからもお客様と共により良い作品を造っていきたいです。

令和2年1月31日
STAFF 牛尾

2019.09.27  花・植栽

こんにちわ。プランナーの牛尾です。

9月も終わりですが、先日の台風以降暑さが戻っていますね。

例年では20℃~25℃ぐらいですが、今日も30℃近い気温で

汗がにじみ出ます。

台風もこれからまだまだ出来る季節ですので、備えや体調管理に

気を付けて今年も乗り切りたいと思います

 

P1120580

展示場のシマトネリコモまだまだ夏の装いでしたww

9月26日

2019.08.18  花・植栽

こんにちは!
お盆が終わっちゃいましたね
みなさまは阿波踊りに出かけられましたか?

徳島の夏=阿波踊り

今年は台風が接近したので
後半、2日は中止になりましたね(>_<)

去年のことがあったので
全国ネットのニュースでとりあげられたとか、、、(笑)

私は淡路島に“ひまわり”を見にイングランドの丘に行ってきました!

お天気があまりよくはなかったので
後ろのひまわりは元気がなさそうですが、、、

DSC01668 DSC01672

ひわまりの花言葉
「憧れ」「あなただけを見つめている」

太陽が移動することによってひまわりも花の向きが変わることから、
「日廻り(ひまわり)」と呼ばれ、学名の「Helianthus」には「太陽の花」という意味

ひまわりの花に向日性があることからつけられた「向日」に
「太陽に向かって成長する植物」という意味のある「葵」がつき
「向日葵」とかいて「ひまわり」

と呼ばれるようになったそうです。
見に行ってから調べました(笑)

まだ少し暑い日が続きそうなので、熱中症には気を付けてくださいね(*^^*)

STAFF:MIYAMOTO

2019.04.20  花・植栽

こんにちは!
最近はすっかり暖かくなってきましたね。
春の暖かさを通り越して初夏という感じもしますが・・・(笑)

先日、展示場のお花を植え替えしました☆

”ミニバラ”

花②

まだ少しつぼみが多いですが
きれいに花が咲いていたので、ついつい写真を撮ってしまいました!

”ミニバラ”の花言葉ってご存知ですか?
すごく素敵でしたので、少し紹介させていただきますね。

「無意識の美」「輝かしい」

確かに”ミニバラ”は咲いているだけで、飾っているだけで綺麗と感じますよね(*^^*)
私も”ミニバラ”のように居るだけで華やかな存在になれるようにがんばります(^^)/笑

ガーデニングという繋がりで1つお知らせです!

4月18日発売の”徳島人”に弊社の会社紹介と施工例が掲載されています!(^^)!
「花のある暮らしを楽しもう”庭づくりとガーデニング”」特集

徳島人②    徳島人①

素敵なお庭を施工させて頂いた施主様、ありがとうございました。

皆さまもすてきなお庭に花のある暮らしをしてみませんか?

STAFF 宮本

2017.12.15  花・植栽

こんにちは。
先日、施主様より素敵なフォトブックを頂きましたので
ご紹介させていただきます?❄
表紙

出逢いは4年前のデッキのリフォームご依頼から・・・✒
その時のお庭は全面、芝生だった為、施主様は大好きな薔薇を
プランターで育てるのを楽しんでいらっしゃいました。

数年後、今度はお庭のリフォームのご依頼がありました!
ご希望は『薔薇の庭園』を造りたい!との事?✨
芝生の撤去やフェンス・アーチの設置等、まだ見えぬローズガーデンを
思い描きながらデザインさせて頂きました。
そしてエクステリアが完成した、この時から施主様の夢の
ローズガーデンへの毎日が始まりました。

季節が変わる度に、どんなお庭になったのだろう?といつも気になりながら
たくさんの薔薇が咲いたお庭を想像していたところ・・・

なんと!!!!!!

それ以上の素敵なお庭の写真がたくさん(´;ω;`)♥
さまざまな色や種類の違う薔薇と植栽が工事させて頂いたエクステリアにも映え
ずっと眺めていたいくらいの出来ばえに感動です?✨

photocat

来年の春には是非、見学に行かせて頂きたいと思います☺
本当にありがとうございました。

プランナー 河野

 

2017.10.22  花・植栽

先日、お客様のオリーブの木に実が出来ているのを見つけました。
状態が良く沢山できていたので思わずパシャリ?
秋が来たのだなぁと感じました。

CIMG0567

オリーブの木は枝の成長が早く、いろんな方向に伸びるので、
剪定にはかなりセンスがいります。

CIMG0568

それでもこのように実が出来たりすると季節を感じたり、
成長を楽しむ事ができます。

皆さんも植木や植栽を無理のない程度に楽しんでみては?
初心者の方でもわかりやすくアドバイスもさせて頂いています。

プランナー 牛尾

2017.08.24  花・植栽

シマトネリコはよくお庭のシンボルツリーとして植えられますが、
かなり大きくなってしまって困っているという話もよく聞きます。
成長が早く10メートル以上になる木なので、
早めの剪定をしておくことが自分で管理できるポイントです。

ちょっとしたコツをまとめてみますので、ぜひやってみて下さい!

枝
□剪定時期は、真冬と真夏を外せばだいたいOK。
□上の図を参考に、枝を透かす感じで!重なり合う枝や、内側に向かっている枝はカット。
□南側がよく茂るので、北側の枝を残すようにすると将来のバランスが良い。
□剪定途中で植木から少し離れてみて、全体のバランスをチェック!

バサバサと思い切って剪定すると、気分転換にもなりますよ(^^)/

スタッフ 上白川

2017.07.29  花・植栽

こんにちは!!

夏真っ盛り太陽がまぶしい季節ですね!!

先日、我が家に植えているビルベリーがたわわに実りましたので

4歳になる娘と一緒に収穫して、ヨーグルトとあえて美味しくいただきました。

写真 2017-07-26 16 02 17

ブルーベリーと比べ小粒なビルベリーですが、

アントシアニンと呼ばれる体にいい成分がたくさん入っております。

実のなる木は、鳥が実を食べに来たり、落ちた実の掃除など

手入れはもちろん必要なのですが、家族で実を収穫して食べるのは楽しいですね^^

 

スタッフ 悦見一生

2017.05.22  花・植栽

こんにちわ。

プランナーの牛尾です。

5月も終わりが近づき、夏目前となってきましたね。

最近は気温も高く、5月というのに汗が大変。。。

このまま8月になるとどれほど暑いのか心配になりますね。

さて、何気なく展示場の植木を見ているとジューンベリーの木が

沢山の実をつけていました。

C360_2017-05-22-14-59-29-179

ジューンベリーの実は甘酸っぱくそのままでも食べることができます。

黒く熟れてくると食べごろで、ちぎってパクッと。。。

ですが小さな種が有り、種を取りながら食べるのは大変です。

まぁ、実を食べるのを目的で育ててる人は少ないと思いますがww

C360_2017-05-22-14-59-36-650

ちなみにジューンベリーは落葉樹です。

果実が6月に取れる事からジューンベリーという名がついたそうです。

塩害にも強く、海岸の近くでも育ちます。

紅葉もして四季を感じられる育てやすい木です。

(と言っても害虫被害や病気もたまに起こりますが。。w)

 

日本には四季を感じられる樹木が沢山あります。

管理も大変ですが、お庭に可愛い植木があると素敵ですね。

皆さんも色々な木を育ててみてはいかがでしょうか? (^_^)”

 

 

 

 

2017.03.27  花・植栽

春が来た!といっても寒い日が続きますね。

たくさんの花が咲き始める大好きな季節です。

つばき

見ごろの八重咲きのツバキ。

これが自然に出来る『色』なんだと、ふと不思議に思うことがあります。

エクステリアで印象に残る色使いは難しいですが、ヒントは自然の中に隠されているのかも。

スタッフ 上白川

2017.03.02  花・植栽

早いものでもう3月ですね。

年齢を重ねるにつれ時間の流れは早くなるように感じます。

最近ではのんびりと休日を過ごす事が最高の贅沢のように思えて

和風のお庭を眺めたりするのを楽しんでいます。

先日、真冬でも暖かい雰囲気に見える風景を見つけました。

DSC_0234

DSC_02

蹲(ツクバイ)の廻りにコケが生い茂り、日差しが指し込む風景が

とても暖かく感じ、緩やかな時間の流れを演出してくれます。

少し出かければ外には色々な景色があるものです。

慌ただしい毎日の中でも少し足を止めて、街並みや、街路など

普段の生活の中でも良い風景を見つけたいものですね。

 

プランナー 牛尾