いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2022.10.27  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの宮本です。
インタビューの後半では前半と少し雰囲気を変えて、乾のプライベートな様子や他のスタッフからの印象も聞いてみました!

■休日の過ごし方や最近ハマっていることは?

日曜日もいつも仕事のことばかり考えていますよ!(笑) 休みの時は身体をゆっくり休めてリフレッシュしています。空いた時間にはスロットを打ちに行くこともありますね。

8-1

■他のスタッフに聞いてみた!乾ってこんな人

コンテスト受賞作品を多く手掛けるベテラン職人
先代の社長の頃から勤めるベテランスタッフで、現場作業の腕もピカイチです。設計自体はプランナーが考えますが、施工を手掛ける立場の目線からも「もっとこうしたらきれいに見えるだろう」といったことも一緒に考えてくれます。

コンテスト受賞作品は乾の手掛ける現場も多く、細やかな施工の部分などは彼の力もあってこそ。プランナーからも信頼の厚いスタッフです!

安心して現場を任せられる頼れる存在
アドバイスがいつも的確で、段取りも完璧です! テキパキと現場を進めてくださるので一緒に作業をする立場としても仕事がしやすいですし、乾さんがいる現場はとても安心感があります。

8-2

気分屋な一面も?
仕事の時は真面目ですが、普段は気まぐれというか自由な一面もあり「乾さんらしいね」と皆に愛されています。親子くらい年齢が離れているので、いつも優しく接してもらっています!(笑)

次月のインタビューでも引き続き工務スタッフのインタビューをご紹介予定です! 更新をお楽しみにお待ちくださいね。

2022.10.25  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの宮本です。
今月のスタッフ紹介は工務主任の乾のインタビューをお届けいたします。どうぞお楽しみください(^^)/

■現在担当している仕事内容を教えてください

当社でご依頼いただいた新築・リフォームのエクステリア工事を担当しています。自ら現場での作業を手掛けるのはもちろん、工事主任として現場全体の工程管理や、他の工務スタッフの業務采配を考えるなどの現場監督業務も担っています。

7-1

■仕事をする上で心掛けていることは?

丁寧に仕上げることです。ひとつひとつの部材など細やかな部分まで気を抜かずに、綺麗に見えるように仕立てています。他の工務スタッフに指示を出すことも多いので、現場全体の段取りをイメージして、スムーズに工事が進むような指示出しと作業を心掛けています。

■仕事を通じて嬉しかったことは?

お客様より感謝のお言葉をいただく時ですね。現場ではお客様とお顔を合わせる機会も多いので直接お礼をいただくこともありますし、お引渡し後のアンケートで自分の担当した現場をお褒めいただいたり、感謝のお言葉をいただいたりすると嬉しく思います。

7-2

■橘のいいところを教えてください

アフターサポートがしっかりしているところです。当社は設計も施工も一貫して手掛けているので、何かがあった時のサポートもプランナーと連携してすぐに対応が出来ます。エクステリア工事を手掛ける施工会社の中には、会社自体がなくなったりするような不安定な会社もあります。当社は地元で長く続く安定した会社なのでそのような心配もありません。

働く立場として感じる当社の良いところは、意見を素直に伝えられるような風通しの良い職場であること。コミュニケーションが取りやすくスタッフ皆さんいい方ばかりですよ(^^) おかげさまで、今年勤続25年目を迎えることができました!

スタッフ紹介インタビューは後半に続きます。後半では乾の人柄や意外な一面も明らかに? 更新をお楽しみに!

2022.10.20  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの悦見です。
前回に引き続きガーデンルームの人気商品をご紹介いたします! ブログ後半ではウッドデッキ・ガーデンルームをお求めの方必見の、お得なキャンペーン情報をご案内いたします。

■ココマ/腰壁設置で部屋との一体感を感じられる人気のガーデンルーム

6-1

最後にご紹介するガーデンルームの人気商品はリクシル社の「ココマ」です。ココマが人気を集める理由は腰壁の設置が出来ることです。ココマは腰壁無しの基本タイプ、腰壁ありタイプの2種類から庭のイメージやご希望に合わせてお好きな方を選べます。

腰壁があることで外からの視線を遮り、プライバシーを確保しながら足元の目隠しをすることができます。自宅の庭とはいえ、屋外にあるものなので外からの視線が気になるという方もいらっしゃいますよね。

腰高の壁があるだけで目隠し効果はもちろん、ちょっとした「おこもり感」が出るので、より落ち着き感のある庭空間になります。腰壁があることでリビングの延長のような感覚で庭が繋がり、部屋と庭の一体感を感じやすいガーデンルームです。

6-2

■豪華賞品が当たる!お庭にGotoキャンペーン開催中!

あなたのおうちに合いそうなガーデンルームはありましたか? 当社の展示場でもガーデンルーム展示がございますので、実際にご体感いただけます。ぜひ実物をご覧いただきながらイメージを膨らませてみてくださいね。

2022年10月現在、リクシル社のガーデンルームもしくはデッキをご購入の方には旅行券が当たるお得なキャンペーンを開催中です! 気候がよく過ごしやすいこの季節に、ガーデンルームやデッキを追加して庭で過ごす時間をより豊かに変えてみませんか?

6-3

【お庭にGotoキャンペーン】
キャンペーン期間:2022年9月15日~12月15日ご契約分
対象商品:リクシル社 デッキ・ガーデンルーム
(詳しい対象商品につきましては、お問合せくださいませ)
応募特典
・ガーデンルームご成約の方⇒10万円分旅行券 合計30名様
・デッキご成約の方⇒5万円分旅行券 合計30名様
※抽選に外れても、もれなくクオカードペイ2000円分を進呈!

抽選チャンスは最大3回!自動の再抽選なので早めの応募がオトクです♪
第1回抽選:9月15日~10月20日申請分
第2回抽選:9月15日~11月20日申請分
第3回抽選:9月15日~12月15日申請分

キャンペーン応募につきましてお問合せやご不明点がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。皆さまからのご応募お待ちしております! 併せて当社のInstagramキャンペーン投稿もご覧くださいね▼
https://www.instagram.com/exterior_tachibana/

2022.10.18  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの悦見です。
前回のブログではガーデンルームの概要と選び方についてお話しました。今回は数あるガーデンルームの中でも、特に人気が高い3つの商品をご紹介します。ガーデンルームをご検討中の方はぜひ参考にご覧くださいね。

■ジーマ/フルオープンが叶う開放感と木調天井でリラックスした庭空間へ

5-1

一つ目にご紹介するのはリクシル社のガーデンルーム「ジーマ」です。ジーマの特長は扉を全て開け、圧倒的な開放感を感じられるガーデンルームです。フルオープン・フルクローズが叶う折れ戸パネルを採用しているため、季節や用途に合わせてフレキシブルに開閉できます。

5-2

また内天井(軒天)に木調パネルを張ることができるため、木の天井の下でリラックスしながら過ごすことができます。天井があることで、開放感がありながらもリビングの延長のようなくつろぎ感を感じられるガーデンルームです。

■ソラリア囲い/どんなおうちにも合うサイズ展開の豊富さと耐風性はピカイチ!

5-3

二つ目にご紹介するのはYKKAP社の「ソラリア囲い」です。ソラリア囲いの魅力は大小様々なラインナップがある豊富なサイズバリエーションと、風や雪にも強い堅牢な耐風性能の高さです。

「ガーデンルームを設置したいけど、庭が広くないのでコンパクトなサイズを設置したい」など小さなスペースや空きスペースにも無駄なく屋根・囲いを設置できて敷地を有効活用できます。また、耐風性に優れているので、強風地にお住まいの方にも安心してお使いいただけます。ガーデンルームの中でもコストを抑えて選びたい方にもおすすめですよ。

5-4

後編の記事ではラストひとつの人気商品のご紹介と、現在開催中のお得なキャンペーン情報をご紹介いたします!

2022.10.14  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの悦見です。
10月も中旬に差し掛かり、過ごしやすい季節になってきました。屋外で過ごすのが心地よい、今の季節にぴったりな商品のひとつがガーデンルームです。名前だけ聞いても、ピンと来ない方も多いかもしれませんね。今回はガーデンルームの概要やおすすめの活用法についてご紹介いたします。庭で過ごす時間をより充実させたいという方は必見です!

■ガーデンルームとは?

ガーデンルームはタイルテラスやウッドデッキなどに屋根と囲いを設置し、快適に過ごせるようにしつらえた空間です。簡易的な囲いを付けたテラス屋根に比べるとデザイン性や機能性に優れ、屋外を室内の延長として過ごしていただけるようになっています。

4-1

洗濯物を干すスペースとして使えるのはもちろん、屋外でも屋根と囲いがあるので、テラス席や屋外用ソファを置いて、リビングの延長のような憩いの場として過ごしていただけます。お子さまを遊ばせるスペースや、アウトドアの趣味を楽しむ場所として活用いただくことも出来、庭で過ごす目的や用途に合わせて幅広いラインナップからお選びいただけます。

■ガーデンルームの選び方は?

ガーデンルームにも種類がいくつかあり、庭でどのように過ごしたいかによってどのガーデンルームを選ぶかが変わってきます。

4-2

【ガーデンルームを選ぶ時のポイント】
1.開放感をどこまで求めるか(フルオープンにしたいのか、囲いを重視するのか、腰壁の有無)
2.扉の開閉の有無、開閉方式(開閉できる扉が必要かどうか)
3.予算
4.庭の広さ

以上の4つの指標を目安に、庭で過ごしたい目的と理想の過ごし方をイメージしながらおうちに相応しいガーデンルームを選んでいきます。当社にご相談いただく際にはプランナーがお客様のご要望などを丁寧にヒアリングしながら、最適なガーデンルームをご提案いたします。

次回のブログでは当社おすすめのガーデンルーム人気商品を3つご紹介いたします! どれにすればよいか分からない方は人気商品から選ぶのもありですよ。ぜひ併せてご覧くださいね。

2022.10.11  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの牛尾です。
前回の芝生編に引き続き、地面の仕上げに関するお困りごとについて、よくある失敗事例をご紹介します。
今回は皆さんよく導入されることの多い、砂利敷についてのお話です。

■CASE 2. 砂利を敷く場所をよく見極めるべきだった

3-1

雑草対策の中でも低コストで手軽に出来るのが防草シート+砂利敷の施工です。
雑草が生えるのは困るからと、コンクリート敷にした駐車場以外は特に庭の用途が思いつかずとりあえず砂利敷にしたものの、「砂利の面積をもう少し減らせばよかった」「用途を考えて施工すればよかった」というお声をいただくことがあります。

裏庭など普段行き来がほとんどないようなスペースや、ちょっとした狭い範囲であれば不便さを感じることはありませんが、用途によっては後悔してしまう場合があるんです。

お庭でお子さまを遊ばせたりするのであれば、人工芝や土の方がふかふかで安全ですし、自転車を駐輪する場所やアプローチで行き来の多い場所はスムーズに移動ができるコンクリートの方が適しています。

■外構計画時のプランニングの重要性

3-2

このような失敗を防ぐためには、新築の外構計画時に動線計画をしっかりしておくこと、理想の庭の過ごし方や叶えたいことをイメージしておくことが大切です。
「とりあえず砂利敷にしておく」だと後々汎用性が良くなく後悔してしまう場合があるので、コンクリート敷、砂利敷、人工芝、タイル敷など目的と用途に合った適切な地面の仕上げが必要です。
便利だからと全てコンクリート敷や人工芝にするのもコストがかかります。当社では必要な場所に必要な仕上げを行い、綿密なヒアリングやプラン設計を通して長く快適に過ごせる庭やエクステリアをご提案いたします。

私たちはエクステリア専門店として、先々のメンテナンスや住み心地まで徹底的に考えることを大切にしています。
外構計画で後悔したくない方やこだわりを叶えたい方は、ぜひ当社にご相談くださいね。

2022.10.10  ご挨拶・お知らせ

こんにちは!スタッフ宮本です。
先日「1st フォトコンテスト」最優秀賞のF様のご自宅に
賞品のケルヒャーの高圧洗浄とフォトフレームをお届けにお伺いしました。

写真 2022-10-02 14 30 46

実際にお伺いさせて頂いて
設置させていただいたガーデンルームの中を見ると、
フォトコンテストにご応募頂いたお写真通りにトランポリンが置いてあり
普段からガーデンルームを遊び場として活用して下さっていることがわかり
とても嬉しく思いました!

IMG_E0260      IMG_0206

また、ちょっと前まではプールをされていて
もうすぐハロウィン仕様になるそうです☆
F様の素晴らしく、見事なガーデンルーム活用法を見せて頂き、
家族団欒の楽しい時間を過ごされていることがすごく感じられました。
景品の高圧洗浄機も今後ガーデンルームの掃除やお庭の掃除に
役立てていただければ幸いです。
この度のフォトコンテストで
施主様のエクステリアへのこだわりポイントや活用方法がわかり
フォトコンテストを主催して本当によかったと思いました。
このように施主様との工事後の繋がりもとても嬉しいものですね。

今後も施主様と繋がれるイベントを企画していきますので
宜しくお願い致します。

F様、本当にこの度はフォトコンテストへのご参加して頂きありがとうございました。

2022.10.08  ご挨拶・お知らせ

イベントTOP

 

10/8〜10/16で【秋がもっと楽しくなる!橘のエクステリアフェア】を開催します♪

外構というと、防犯や目隠しといった機能性やコストを重視したものがほとんどでした。
もちろんそれも大事ですが、今の外構・エクステリアには、家族のライフスタイルの幅まで拡げられる可能性がいっぱいあります!
エクステリアでもっとずっと素敵な暮らしを実現してみませんか?

2022秋おすすめアイテムのSALEも同時開催!
エクステリア商材はなんでも揃う、橘の展示場でお待ちしております!
<イベント概要>——————————–
(日時)2022/10/8(土)〜16(日)
営業時間 9:00~18:00

(会場)
〒779-0312 徳島県鳴門市大麻町東馬詰字南開98-1

(事前予約制)
下記予約サイト、もしくはお電話(0120-412814)にて
あらかじめご予約お願いいたします。
https://www.tachibana-exterior.com/inquiry/
—————————————————-
\こんな方におすすめ/

・外構・エクステリアをご検討中の方
・カーポート、雑草対策、お庭の目隠し、物置収納など、お庭、外回りでお悩みを抱えられている方
・秋のお庭でこだわりを極められたい方

01

02

<ちらし誤記の訂正>
ヨドコウ エスモESE-1505A
誤:奥行1959 高さ513 →正:奥行513 高さ1959

橘の展示場では、あらゆるエクステリア商材を揃えており、
実際の大きさや質感など、暮らしが体感できるとご好評いただいています。
外構・エクステリアにお悩みの方、ご検討中の方、ご興味のある方もぜひ足を運んでみてください。
スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。

★来場ご予約はこちらから
https://www.tachibana-exterior.com/inquiry/

2022.10.06  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの牛尾です。
外構リフォームでは、今抱えている困りごとを解決するような問題解決型のリフォームを多く手掛けています。
今月はその中でも地面の仕上げ編として、「もっとこうすればよかった」という事例を芝生と砂利敷の2例をピックアップしてご紹介いたします。

■CASE 1. 天然芝の管理が思ったより大変だった

2-1

緑が美しく茂る芝生がお庭にあると、見栄えが良く自然な風合いに癒されますよね。
新築時に芝生を導入する際に、価格重視で天然芝を導入される方もいらっしゃいますが、きれいな状態の芝を保つために定期的なメンテナンスが必要なのはご存知でしょうか?

天然芝は文字通り自然の植物なので、温かい季節はどんどん生育し、寒くなると休眠期間を迎えて枯れてしまいます。
春夏の葉や茎が伸びる期間には水やり、肥料やり、伸びた葉や茎の刈り込みなど、適宜手を掛けてあげなければなりません。

特に広い面積に敷かれている方はより手入れが大変なので、芝生を導入する際にはよくお考えくださいね。
1年を通してメンテナンスが必要で、管理の大変さゆえに天然芝から人工芝へリフォームされる方は多くいらっしゃいます。

■メンテナンスフリーでキレイが長持ちする人工芝

2-2

人工芝は天然芝に比べると導入コストこそかかってしまいますが、一度取り入れればメンテナンスは特に必要なく、冬枯れもしないためきれいな状態のグリーンを保つことができます。

「人工芝はニセモノ感があるのでは?」と懸念される方もいらっしゃるかもしれませんが、今は本物のような精巧に出来た人工芝が多く出ています。
パッと見た目や遠目に見ると全く分からないような仕上がりなのでご安心くださいね。実際の見た目の質感や経年変化については当社の展示場でもご覧いただけます。

施工する範囲、選ぶ人工芝の種類など詳しい内容につきましては、ぜひおうちのご状況をお伺いしながら詳しくお話させていただければと思います。
お気軽にご相談くださいませ。

人工芝について詳しく知りたい方は、こちらのブログも併せてご覧ください▼
「エクステリアの専門家が解決!人工芝Q&A」
「人工芝の優れたメリットとは?」

2022.10.04  エクステリアコラム

こんにちは。スタッフの上白川です。
ネットショッピングが普及し、以前よりもネットで買い物をする機会が増えた方は多いのではないでしょうか。
ネットで買い物をすると自宅に商品が届く手軽さが便利ですが、それと同時に配送物の受け取りの頻度も増えています。
今回は需要が急拡大している宅配ボックスについてご紹介をいたします。

■宅配ボックス設置のメリットとは?

1-1

宅配ボックスとは荷物受け取りをするためのロッカー型の設備で、戸建ての場合は門柱や玄関の近くに設置することが一般的です。
宅配ボックスがあれば不在時の荷物受け取りが出来るため、再配達を依頼せずに済みます。

再配達の依頼をすると依頼の手間が掛かるのはもちろん、指定の時間に家にいないといけないため、自由に外出が出来ないストレスもあります。
再配達の手間を減らすことは受け取り側だけでなく、配達員側にとってもメリットが大きいですよね。

また、在宅時であっても家事や小さいお子さまのお世話の途中で手が離せない場合や、在宅勤務中で受け取りができない場合等にも、荷物受け取りができるので便利です。
玄関に出て対応をしなくてもよいので、手が離せない時だけでなく防犯面でも安心です。

■宅配ボックスのバリエーションは?

1-2

宅配ボックスは置き型と埋め込み型、サインポストなどと一体になった複合型があります。
新築の場合であれば外構工事の際に一緒に設置ができるため、おうちの外観やエクステリア全体のバランス・デザインを考えて最適な位置に、ご希望の形の宅配ボックスの設置をいたします。

リフォームや新築の追加工事の場合は、置き型と複合型でご提案することが多いですが、おうちの状況や予算に合わせて柔軟に対応いたしますのでご安心くださいね。

当社の展示場にも複数の宅配ボックスを取り揃えています!
実際の使用感、大きさなどをぜひ展示場にてご覧いただければと思います。宅配ボックス設置のご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せくださいね。

1-3