いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2019.11.18  今日のお仕事

タイトルなし
皆様こんにちは、先日高松まで試験を受けに行った板東です。

前回に引き続き、「RIKCAD」の機能についてご紹介させていただきます。

現在ご来店される際には、家の図面等と施工場所の写真をお持ちいただけるよう案内させていただいています。
「図面だけでなく写真もいるの?」と思われる方もいるでしょうが、「RIKCAD」には以下のような機能があるのです。
今日の弊社展示場前の道路です。
20191117 - 画像1

カーポート施工しちゃいました。(※実際は道なので施工できませんが。)
20191117 - 画像3

このように実際の写真にカーポートやフェンスを合成させることができます。

また、舗装を変えたり、ブロック塀を施工することもできます。(※実際は道なので施工できませんが。)
20191117 - 画像2

注意点としましては縮尺が全く合わないので、あくまで参考用ですね。
カーポートや物置だけならばそれなりに雰囲気は出ますが、床やブロック塀となると不自然感が強いです。
今後は携帯端末でも使用可能とのことなのでどんどん便利になっていきそうです、RIKCADのさらなる進化に期待しています。

STAFF 板東

2019.11.11  今日のお仕事

タイトルなし
皆様お久しぶりです、今年の健康診断でウエストが2cm細くなった板東です。
最近急に寒くなってきていますが突然の気温変化にお体は壊していませんか?

今回は普段我々が使っている図面ソフト「RIKCAD」をご紹介したいと思います。
まず「CAD(キャド)とは何?」という方が多いと思いますので簡単に説明しますと、やたら機能が多いお絵かきアプリのようなものです。
主に設計分野で使用されているのであまり表立つことはありませんが、CADを用いて日々多くの図面が世の中に出ております。

我々が使っているRIKCADはエクステリア設計に特化したソフトで、設計から施工図・パース作成、図面の変更も即座に行えます。
アイテムは14,000点以上、材料データは10,500点以上登録されており、毎日のように更新されていきます。

01
02

実際に弊社にて打ち合わせされた方はご存知かと思いますが、フェンスの形状やブロックの色などを簡単に変更できたり
様々な視点から眺めることができ、思い通りのプランをわかりやすく提案させていただくことができます。
平面図だけでは想像しづらかったポイントも3Dで見ることによって、より分かりやすくご説明することができます。
打ち合わせで「とても分かりやすくていいね」等と言われたりするとうれしく思います。

皆様にCADを用いてご説明させていただける機会があることを心よりお待ちしております。

STAFF 板東