いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2022.02.24  エクステリアコラム
新築の外構計画の時には○○を忘れずに!

こんにちは。スタッフの悦見です。
新築の外構計画を考える上でポイントやコツはありますか?」とお尋ねいただくことはよくあります。外構はおうちの印象にも関わる大切な場所。2回に分けてポイントをお伝えします

8-1

■早めの計画が理想のエクステリアへの一歩

建物の間取りや配置が図面上で大体決まったころに外構計画を始めるのが一番効率よく、計画にオススメのタイミングです。「建物自体や室内のインテリアに予算を割いてしまい、外構に予算をかけられなかった。」新築の外構計画で後悔されている方の多くはこのパターンです。

外構は最後に工事するから後で考えればいいや、と思っていたら大間違い! 早めの段階で計画をしておくことで、家づくりにかかるトータルの資金計画・外廻りにかかる資金がクリアになります。ご相談に来られたお客様の中には、建築前にご相談にいらっしゃった方も。エクステリアにこだわりたい方であれば尚更、早めのご計画が安心です。

8

■どんな暮らしを叶えたいか?

「早めに計画するといっても、何から考えればいいの?」そんな疑問を持たれる方も多いですよね。エクステリアのプランの考え方としては、どんな暮らしを叶えたいかということを念頭にイメージを膨らませてみてください

・お花や植物が大好きなのでシンボルツリーにこだわり、ガーデニングスペースを確保したい
・趣味のアウトドアをお庭でも楽しみたい
・来客が多いので広めの駐車スペースとカーポートが欲しい
・おうちでカフェ気分を味わいたい。ウッドデッキやテラス席に憧れる

8-3

など「おうちを建てたら、こんなことをやってみたいな。」「こんな暮らしに憧れる」といったことなら思いつくような気がしませんか? このようなご要望を実際にカタチづくっていきます♪ そのために是非ご計画段階で叶えたいことを洗い出してみてくださいね。私たち自身もお客様のご要望を聞きながら、いつも楽しみながらプランニングさせていただいています。

次回は新築の外構計画におけるアドバイスとして、より具体的なポイントをご紹介していきます。更新をお楽しみに!