いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2023.01.24  エクステリアコラム
外構工事前のご近所挨拶とトラブル防止策

こんにちは!スタッフの牛尾です。

エクステリアの工事では、騒音が発生する作業が多いので、
近隣へのご挨拶は必要不可欠です!

そこで今回は、私たち橘が行っているご近所挨拶についてお話しいたします。

6

■どんな些細な工事でもご近所挨拶は行う

橘では、ちょっとしたメンテナンス工事や音の出ない工事をのぞいて、
工事前に、ご近所さまへのご挨拶を行っています。

その理由は、外構工事はご近所さまにとって「不快な場合がある」からです。

工事中の騒音を例に挙げると、
とくにリフォームの場合は既存の建物を一部解体することも多いので、
作業中に騒音が発生します。

お施主さまであれば、工事日や工事内容を把握しているので心配はないと思いますが、
ご近所さまの場合、工事内容をお知らせをしないと、
「いつまで続くんだろう…」と不快に感じるはずです。

他にも「見慣れない人が家の近くを出入りしている」ということが
ストレスに感じる方もいらっしゃいます。

だからこそ、橘では工事前にご近所さまへのご挨拶をして、
「工事内容」や「工事日時」をお伝えしています

些細なことではありますが、一声挨拶をするだけでで、
ご近所さまも心構えができるので、トラブルは軽減されます

■どこまで挨拶するべき?

工事の挨拶は「向こう三軒両隣と裏の家三軒」と言うこともありますが、
橘では「工事内容」によって決めています

工事内容や現場状況によっては、自宅から少々離れているお宅であっても、
一声かけておいた方が良い場合もあるからです。

せっかくの工事なのにも関わらず、
トラブルで工事が中断してしまったら本末転倒…。

だからこそ橘では、このようなトラブルが起こらないよう、
細心の注意を払って工事準備を行います。

工事前の心配ごとやお困りごとがあれば、遠慮なくお申し付けくださいね。