いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2022.06.21  エクステリアコラム
エクステリアのプロが解決!門柱にまつわるギモンにお答え

こんにちは。スタッフの牛尾です。
前回は門柱を設置するメリットなど基本的なことをお話しました。
今回は門柱にまつわるギモンにお答えいたします!

■門柱の適切な大きさは?

 

高さは少なくとも1.4m程度、幅は1~1.2mほどあれば見栄えがよくなります。
幅の狭い門柱もありますが、あまり細すぎると目立たずに存在感がありません。
せっかく作ったのにそうなってしまうのはもったいないので、ある程度幅を持たせながらデザインすることが大切です。

5-1

■どんな材質で作られるの?

 

化粧ブロック、漆喰などの塗り壁、レンガ、塗装に合わせてガラスやタイルを組み合わるなど、様々な材質で作ることができます。
建物の雰囲気や叶えたいイメージに合わせて材質はもちろん、ポストの色、どんな装飾にするかなどを丁寧にコーディネートします。

塗り壁のように、見た目はおしゃれでも少し汚れが付きやすい材質もあります。
門柱はおうちの顔なので門柱が汚れているだけでおうちのイメージも残念に。
汚れにくさ、デザイン性などを総合的に鑑みて一緒に考えていきます!

■門柱灯は必要?

 

必須ではありませんが、デザイン性・利便性双方の面で設置することをおすすめしています。
夜間はあかりが灯るだけで安全ですし、防犯対策にもなります。
門柱灯も種類はとても豊富で、デザイン性のある壁付けタイプをつけたり、間接照明タイプでおしゃれに照らしたり様々!
こんな風にしたいなど、理想のイメージがあればぜひご相談くださいね。

5-2

門柱の印象で外観のイメージは大きく左右されます。
エクステリア専門店だからこその豊富な知識とノウハウを活かして皆さまによりよいご提案をさせていただきます!

2回にわたり門柱についてお話しましたが、少しはイメージが膨らみましたでしょうか?(^^)
次回のブログでは門まわりにとてもこだわられ、実際にメーカー様のコンテストの門まわりの部門で見事入賞した事例をご紹介いたします! 更新をお楽しみに。