いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2022.06.09  エクステリアコラム
こんなに便利!人工木ウッドデッキの良さとは?

こんにちは。スタッフの牛尾です。
5月のブログではウッドデッキの活用法やプランニングの際のポイントについて解説をいたしました。今回はウッドデッキの素材として主流の人工木製のウッドデッキの良さをご紹介いたします。

■人工木ウッドデッキとは?

従来の天然木製のウッドデッキは自然素材ゆえに、劣化しやすくメンテナンスに手が掛かってしまうことが弱点でした。このデメリットを改善し作られたのが人工木です。人工木は樹脂に木粉を配合して作られた素材で、天然木に比べると多くのメリットがあります。使い勝手の良さから現在はウッドデッキを中心に広く普及しています。

2-1

■人工木ウッドデッキの2大メリット

①耐候性に優れている
一番のメリットは何といっても耐候性(※1)の高さです! 樹脂と木粉を混ぜた素材なので雨や湿気などに強く腐食しづらいのが特長です(その分、夏は表面温度が高くなりやすいのでお気をつけくださいね!)。人工素材ゆえにシロアリによる被害を受けにくいのも嬉しいポイントです。天然木に比べると色褪せしにくいので美観もキープできますよ(^^)

②メンテナンスが手軽
常に外部にさらされている部材なので、天然木の場合は木材を保護する塗装を定期的に施す必要があります。一方で人工木の場合は表面に汚れが付着した際に汚れを落とすくらいで大丈夫です。たまに水洗いをしたり、汚れがひどい場合にはたわしやデッキブラシで掃除したりしていただくとキレイな状態を保つことができます。

2-2

メンテナンスの手間を省きながら、長くお使いいただきやすい人工木ウッドデッキ。大きさやカラーバリエーションも豊富なので、ご要望や用途に合わせてご提案させていただきます(^^♪ 昔の商品に比べると見た目も本物の木のような風合いになっているんですよ! ぜひショールームにてご体感くださいね。
※1耐候性…建築資材を屋外で使用した際に、紫外線、温度、雨風などによる劣化や変質の起こりにくさ