いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2022.08.09  エクステリアコラム
あなたのおうちは大丈夫?エクステリアの台風への備え

こんにちは。スタッフの上白川です
8月から9月にかけては例年台風の多い季節になります。屋外にあるエクステリア部材は台風の影響をダイレクトに受けやすく、出来る範囲で事前に台風への備えをすることが大切です。今回は台風が来る前にご自宅で出来る対策についてご紹介します。

■植木・鉢植え

 

2-1

強風で倒れやすくなる植木は、出来るだけ近くの固定物にロープで縛りつけしっかり固定します。特に植えた直後は倒れやすくなっているので注意が必要です。鉢植えは出来るだけ風の当たらない軒下や壁際などに移動させます。移動が難しい大きな鉢植えは、あらかじめ横に倒しておくと転倒や枝折れを防げるので、倒しておくのが安全です。

■門扉

 

2-2

しっかり閉めた状態で強風により開かないように施錠し、ひもで縛って固定します。アコーディオン門扉の場合はたたんだ扉をロープで動かないように固定します。いずれの場合も門扉を開けっ放しにしておくと強風にあおられて破損する可能性があるので、しっかり固定しておくことが大事です。

■カーポート

2-3 2-4

 

 

片流れのカーポートはオプションで着脱式の補強サポート柱をご用意しております。台風の前に着けて普段は取り外しておけるので邪魔にならず安心です。カーポートは商品によって耐久性が異なるので、商品選びの際に丈夫なものを選んだり、このような着脱式の補強サポート柱を一緒に用意したりしておくと、もしもの時も安心です。

今回は代表的な部材の備えについてご紹介しましたが、その他の部材の台風対策について気になる方はお気軽にご相談くださいね。つい忘れがちなエクステリアの台風対策ですが、どんな備えが必要か事前に把握しておき、強い台風が近づきそうな時には早めに備えることで不安を安心に替えておきましょう。