いろんな情報をお届けします! スタッフブログ
2019.03.17  ご挨拶・お知らせ

こんにちは、この度新しくスタッフの一員になりました宮本です。

生まれも育ちも徳島ですが、
カープ女子なので横浜ファンであるスタッフの板東さんと
シーズン中は熱い戦いを繰り広げようと思います!(^^)!
どうぞよろしくお願い致します。

2019年エクステリア&ガーデン春号の当社の施工例現場が
3邸掲載されることになりました!
その中でもガーデン特集の見開き巻頭カラー!!
「緑につつまれたやすらぎの庭」として
四季折々の写真が4ページにわたって掲載されています(*^^*)
20190317092704

工事をさせて頂きました施主様ありがとうございました。

ブログにて当社の掲載ページをご覧頂きたいのですが
皆様にはすばらしい作品を実際に
お手に取って見て感じてほしいので
このような形で載せさせて頂きます(*_*)

是非本屋さんに足を運んでみてください☆

STAFF 宮本

2019.03.03  研修・会社行事

セミナー会場は四国四県の真ん中「愛媛県四国中央市」で行われました。
高速道路の運転が初めての板東君と、運転が苦手な私…そんな2人で出発です。

まずは私の運転。
会社を出発して500m…サイドミラーを閉じたまま走行してました。助手席に誰かが乗ると超!緊張します。
無事にセミナー会場に到着し、帰りは板東君が運転してくれました。帰りは近く感じたので
「帰りは早かったなぁ~」と伝えると板東君は「運転していたので長かったです。」と…。
何度か意識が遠のいていたので、どうやら眠っていて早く感じたようです。ごめんね!
運転席と助手席…緊張感が全然ちがいますね。

セミナーは長町先生のトークに引き込まれてとても充実した時間でしたよ。

本題に…

トップ照明デザイナーに学ぶ あかりセミナー
長町志穂先生 ㈱LEM空間工房 代表取締役

Pointo.01 顔をつくる

facade_img_03

Pointo.02 緑を魅せる

garden_img_02

Pointo.03 歩行空間の明るさの確保

facade_img_14

Pointo.04 庭を楽しむ

garden_img_06

ワンランク上の
『昼も夜も素敵な眺めたくなる我が家』
をつくる お手伝いを是非させてください。

プランナー 冨士

2019.02.28  研修・会社行事

こんにちは!!プランナーの悦見一生です!!

先日、愛知県名古屋市で行われましたエクステリアグループ合同新年賀詞交換会に

プランナーの河野と一緒に行ってきました。

エクステリア専門店、エクステリアメーカー、問屋など全国から約80名程参加しており

第一部の講演会は立見になる人がでてくるほど盛況でした!!

講演会では、雑誌「モダンリビング」元編集長で今は発行人である下田結花様から

「アウトドアリビング」=「過ごす庭」や

エクステリア・インテリア・建築を別々ではなくトータルで設計する考え方などの

貴重なお話をいただくことができました。

後で聞くと2年越しのオフォーが実ってこの講演会が実現したらしいです。

写真 2019-02-26 15 07 01

過ごすための庭に必要な3つのことは

・グリーン

・家具(庭に居場所をつくる)(心地よく過ごすために必要なもの)

・食べる・飲む(そこで何をするか) であり、

「庭は人を幸せにする」という言葉が特に感銘を受けました。

 

第二部の新年情報交換会では県外のエクステリア専門店の方々などと

親睦も深めつつ色々なご意見を聞くことができ、

非常に有意義な時間を過ごすことができました。

DSC_4613

この体験を今後に生かし、よりよいエクステリアをお客様に提案していこうと

改めて身の引き締まる思いがいたしました。

2019.02.25  今日のお仕事

こんにちは!
朝も昼間もお外で過ごすのがだいぶん楽になってきましたね
暖かい~(/・ω・)/
そしてそして・・・3月にチラシイベントしますって事で、
みんなでお掃除~!!!
掃除
内容はまだ秘密ですがスタッフ総出で物置からアルミ商材、
ポストに表札、雑貨もお掃除
お花も植えて準備バッチリです(^O^)/
あとは当日、晴れてくれるのを祈るだけ・・・
冨士
屋内展示場もレイアウトを変えて見やすくしました!(^^)!
ポスト 表札2
2 前
1 ポスト2

春はすぐそこまできていますね
フラワーガーデン、ペットガーデン、お庭にご準備に是非ご相談ください*・。

スタッフ SATOH

2019.02.19  施工現場

地震で古いブロック塀が倒壊・・・

2018年6月18日 大阪北部地震
震度6弱の地震で、ブロック塀の崩落によって、悲しい事故が発生してしまいました。

1978年の宮城県沖地震
28人の死者の内18名はブロックの下敷きに。

2016年の熊本地震
ブロック塀の倒壊による犠牲者が出ています。
本当に、痛ましい事故です。未然に防ぐ事が出来たかもしれなかっただけに残念です。

『ブロック塀等の点検のチェックポイント』 国土交通省
から出ています。 参考にしてみて下さい。

20190215092734_00001

 

ブロック塀の代わりにフェンスを!

既存の塀を何とか安全な塀に適合するように工事をする。
補強の場合多額の費用が掛かり、なかなか工事自体も難しいのが現状です。
弊社は、ブロックを撤去してフェンスに交換(かなり重量が軽くなります)をお勧めしています。

※K 様邸(リフォーム)
住まいが通学路に面していることもあり、地震での倒壊を防ぐために傾いたブロック塀をリフォームすることに。
ブロック塀を設置することで軽量化を実現。見た目もスッキリとした塀に生まれ変わりました。

①

②

※Y様邸 (リフォーム)
前に住まれていた方が、レンガで塀を作られており倒れかかって危ない状態でした。
新しくブロック2段を積直して、フェンスに交換しました。

写真 2018-12-09 14 26 17

写真 2019-01-25 16 36 52

ブロック塀、エクステリアの事何でもご相談下さい。
お客様にとって、ベストなプランをご提案いたします。

 

スタッフ 冨士禮子